交通事故の金融慰謝料について

車を運転しているといつ何があるかわかりません。自分が運転しているときに交通事故を起こしてしまう場合もありますし、逆に事故を起こされてしまう場合もあります。どちらにしても交通事故を起こしてしまった場合には、まず警察に連絡することが大切です。その後で慰謝料の請求などを決めることになりますが保険会社の言う通りにしてしまうと最低金額の慰謝料しかもらえない場合があります。

ですので、金融慰謝料を請求する場合には、保険会社よりも弁護士に相談するようにしましょう。そうすれば最低金額よりもさらに上回る金額をもらえる可能性が高くなってきます。また、事故を起こされて相手が逃げてしまった場合も何より警察に連絡することが大切です。そして、相手が捕まった場合に相手に慰謝料を請求することになりますがそのときも弁護士に相談していくらもらうかを決めるようにしましょう。

ですので、金融関係のことは、保険会社よりも弁護士に相談することが大切です。こちら側が交通事故を起こしてしまった側になったとしても少しでも慰謝料の金額を下げるためには、やはり弁護士に相談することが大切になってきます。弁護士に相談しないで相手の言う通りに金融関係のことを進めてしまうと、とんてでもない金額を請求されてしまう場合もありますので、注意が必要です。何かあったら弁護士に相談して話を進めていくようにすればこちら側も少しでも負担が少なくすることができます。

広島の相続の弁護士のことならこちら

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*